インプラントしてから食事のストレスがなくなりました。

永い間差し歯を利用していましたが、意を決してインプラントにしました。
私の場合は特に前歯だったので、なんと言っても「なんでも遠慮なくかぶりつける」ところが最大の魅力です。
これまでの差し歯では、冷蔵庫で冷やしたチョコレートを食べては差し歯が割れ、お肉を噛み切ろうとしては根元がぐらついたりしたため、ちょっと油断するとすぐ歯医者さんに通う羽目になっていました。
20数年差し歯で過ごした結果、極力前歯を使わずに食べる癖がついたほどです。
ですがインプラントが完成した今、肉でも煎餅でも、蟹の殻でもどんどん歯で噛みつけるところが最高です。
無意識ながらもストレスがあったようで、完成直後はなんだか開放感が感じられたものです。
費用面と何度か行われる手術(処置)のため、思いきるのに勇気がいりましたが、それ以上の物を得られたと思っています。
見た目も美しく、自分の歯と同じような感じに仕上がっているので、特に前歯の差し歯の人は顔の印象までかわると思います。